古川 学

閲覧者の目線を忘れないWebディレクター

1984年3月福岡県春日市出身。
九州産業商学部観光産業学科に入学。
主に野球をする目的で入学。

商学部で学んだマーケティング論などが今の仕事に生かされていると感じる。

在学時にバイトをしていた会社に就職。
2年後に、独立した先輩に誘われ空調メンテナンスの会社へ。
現場作業と並行して営業も担当。

しかし営業は初心者だったこともあり、思ったような営業での成果が出せず。

悔しく感じ営業の勉強をするため建築リフォームの営業会社に転職。
その後職業訓練に行くが、未経験の30歳はなかなかWeb業界での仕事が決まらなかった。

やりたい業種も定まらず、核となるものがなかったので、面接でも自分を印象づけることができなかった。

リクト代表の山口とは、建築会社の営業をしていた時に異業種交流会で出会う。
偶然、隣の席になり、住所が同じ福岡県春日市で趣味が合い交流を深める。

しばらく会っていない時期もあったが、2年後に再会。
面接も連続で落ちた流れや自分なりの原因も相談のつもりで全てを話すとリクトへこないかというリクルートをうけた。

2014年にリクト入社。

Webディレクターとして、Webサイト新規制作時のディレクションを担当。

役割としてはクライアントとのやり取りからスケジュール、予算、公開までを管理しサポートチームへ引き継ぐ。

Webサイト新規制作時に気をつけていることは、クライアント目線とヴィジター目線を忘れないこと。

依頼者(クライアント)だけの目線でWebサイトを作ってしまうと、閲覧者(ヴィジター)目線ではなくなってしまうので、閲覧者目線を忘れないように、クライアントに提案し一緒につくりあげることを大事にしている。

大学時代からパソコンが好きでWebサイトをつくる事にも興味があった。

空調会社、営業会社に勤務しながら独学で勉強。
初めてパソコンを購入した当時は、音楽を聴いたり、ゲームやチャットで回線を通じ、人とつながる事が楽しかった。

パソコンは遊び道具、この頃は興味があったマーケティングやWeb、パソコンなどの知識それぞれがつながってなく『点』のままだった。

最近は点と点がつながってきたことを実感している。

目標は今までの経験をリクトの中で確立・仕組み化させ、後進の育成に力を入れること。

【出身地】福岡県春日市
【趣味】野球・ゴルフ
【座右の銘】一期一会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加