フロントエンドエンジニアとして働くあなたの技術力が必要です。

株式会社リクト代表取締役山口裕介です。

2017年12月1日から、当社は第7期を迎えました。

2018年2月にはオフィス移転を実現し、ここまで多くの仲間とクライアントに支えていただきました。

近い目標として10期、さらなる高みへと前進します。

いわゆる会社生存率でいえば、新しく開業した会社が5年後も生き残っている割合は14.8%。

10年後になると6.3%。およそ20社に1社しか残れません。

その中の1社に入り、10期を超えてお役に立ち続けるためには、「わかりやすい情報を、探しているすべての人へ」の理念が大事です。

そして実現のためにはフロントエンドエンジニア、またはコーダー、マークアップエンジニアとして働く、あなたの技術力が不可欠です。

リクトで働くことに少しでも興味を持たれたならば、私たちにとって、うれしい第一歩。

実際に働いてから「こんなはずじゃなかった」というのは、お互いに避けたいことです。

ご質問には正直にお答えすることを約束します。

気になる疑問や不明点を解消させてください。

私たちもあなたのことを知るために、面接をいたします。

飾らず正直に話してください。

何ができて、これから何をしたいのか?どうなりたいのか?かしこまらずに、普段通りのままで大丈夫です。

私たちリクトは、「経営理念」「7つの基本姿勢」「人事理念」に共感していただいたあなたの応募を歓迎します。

ぜひ募集要項をご確認ください。

「なんとなく良さそうな気がする」と思ったら、下記フォームまたは電話でのエントリーをお待ちしています。